ゴムスカート ダサい ゴム隠し方 履き方ポイント コーデポイント

 

 

年齢が増すにつれて、手に取る確率がグッと高まる “ウエストゴムスカート”

 

アラフォー間近な私も、ホック止めや、ゴムの一切入っていないボトムス=伸縮性のないものは、ほぼ買わない。と日常(笑)

みなさんは、どうでしょうか?

 

“ゴムスカート” と言えば、ひと昔前までゴム部分がガッツリと見えていて【ダサい】印象が拭えませんでしたが、

最近のゴムスカートは、デザインが進化していて、とても履きやすくなったこともまた

ウエストゴムスカートの需要が伸びている背景と言えるのでは無いのでしょうか。

 

ですが所詮、ゴムのスカート。

やはり、履き方/(ゴムの)隠し方を間違った着方をしてしまうと、オシャレなスタイリングも残念な印象に。。。

 

 

『そのスカート、ウエストゴムなの?見えないね。』

お友達やパートナーからこの言葉を引き出せたら、あなたの悪意の無い騙しは大成功(笑)

 

ウエストゴムで快適な着心地はそのままに、且つオシャレなコーデに仕上げるための(ウエストゴムスカートの)履き方や隠し方のポイントをご紹介していきます!

 

 

ウエストゴムのスカートは、本当にダサいのか?

スカートに限らず、ここ2~3年のアパレル市場ではぐっと “ウエストゴム” デザインのアイテムが増えてきたように思います。

 

若い世代のファッションブランドは、オーバーサイズのゆるっとしたデザイン。が専ら流行中なので、ウエストゴムのゆるっとしたデザインはトレンドアイテムとして、ファッションに取り入れますが、

アラフォー世代は、”楽” という着心地を求めて、ファッションに取り入れます。

 

ですが、ウエストのゴムデザインはカジュアルな印象が拭えないため、一歩間違うと

■だらしない

■ダサい

という印象が強く残ります。

 

通常のボタンやホック・ファスナー…を使用したウエストスカートに比べれば、ウエストゴムスカートの方がやはり “ダサい” です。

これは、はっきり言えます。

 

 

ですが、ウエストゴムスカートを履いていても、”ダサく見えない” テクニックがあります。それは、

■ウエストのゴムを隠すコーディネートをすること。

■総ゴムではなく、後ろのみデザインのウエストゴムスカートを選ぶこと。

■小物で全体のコーデを高見えブラッシュアップさせること。

 

の3つのポイントです。

詳しくは、次のトピックにて解説していきます!

 

 

【ウエストゴムスカートなの?】を友達から引き出す、ゴムの隠し方

まずは、『(見えると)ダサさを感じるゴム部分を隠す』 テクニックから。

 

ウエストのゴム部分が見える。から、オバサン、くさ” とか “ダサい” とか…言われてしまいます。

なら、

その部分を上手に隠すコーディネートを心がける。ことこそが、ポイント!

 

画像で具体例を付け加えながら、以下で解説していきます!

 

ポイント1



トップスをスカートの中にインをして、ゴムが隠れるように少しだけ出す。

絶妙なバランスですが、この一手間がウエストゴムのスカートを綺麗に高見えさせるコツです。

 

ポイント2





 

ポイントの2つ目は、トップスをアウトにしてコーディネートするパターン。

着丈が短めのトップスであれば、そのまま出してもバランスが取れるので問題ありません。

 

一方、トップスが長めのものを思い切ってアウトするコーディネートもおすすめです。

 

例えば、着丈が長いロングスカート。

『ロングスカートも長いのに、トップスも長いとバランスが悪いのでは?』と思いがちですが、

ここ最近は、上下ともロング丈でコーディネートするのがトレンドになっています。

 

ウエストゴムを上手に隠しながら、トレンドのコーディネートを取り入れられる ”ごまかしファッション” の完成です。

 

 

【ウエストゴムスカートなの?】を友達から引き出す、ゴムスカートの選び方

 

ウエスト一周ぐるりと総ゴムのスカートよりも、背面だけゴム。=片面ゴムのスカートの方が、騙せる確率が格段に上がります(笑)

 

後ろから見れば(ウエストが)ゴムだとバレバレなのですが、前だけ見ると、通常のホック&ファスナー式スカートと見た目は変わりません。

 

前方だけのデザインですが、これだけで印象は大分違います。

また、ウエストがゴムにも関わらず  “高見え・きちんと感あるコーデ”  に仕上がることもまたメリット。



なので、少し畏まった外出着やお仕事用として(ウエストゴムスカートを)履いても問題なし。

選び方を間違えなければ、デザインによって高見えするものも沢山あるので、ウエストゴムのスカートだからと言って…馬鹿に出来ませんよ(笑)

 

 

【ウエストゴムスカートなの?】を友達から引き出す、隠し方/履き方テク(秋冬)

 

View this post on Instagram

 

VERY編集部(@veryweb.jp)がシェアした投稿

 

ウエストゴムスカートの履き方テクニック・ポイント3つ目は、合わせる靴や小物に気をつけるということ。

 

デザインが “ど・カジュアル” になりがちな、ウエストゴムスカート、

合わせる靴をスニーカーやビーチサンダル/バッグを大きめ…など、カジュアル度が高い小物を合わせてしまうと、どこまでもカジュアルを追求したコーディネートになります。

 

そのため、

ウエストゴムのスカートを高見えさせたいのであれば、足元はヒール靴やブーツ合わせ・バッグは小さめ。

 

これだけ。のことですが、全体の印象は小物でガラリと変わります!

 

 

そしてスカート自体の質感も、光沢感・透け感があったり…素材が高見えするものを選ぶと、ウエスト総ゴムのスカートがより一層ブラッシュアップします!

 

2021年の秋冬は、サテン系のツヤっとした素材や、シフォン系のプリーツスカートなどをざっくりしたニットなどと合わせて、トップスとボトムスの素材感の対比で遊ぶコーデがオススメです。

 

 

【ウエストゴムスカートなの?】を友達から引き出す、2021年秋冬 鉄板スカート

上記でご紹介したポイントを上手く反映させ、アレンジを効かせることが出来るウエストゴムのスカートを抜粋してご紹介します。

 

2021年秋冬は、昨年から引き続き エコレザーのハード系スカートや、ツイード素材のスカート。

デザインでは、マーメードシルエットが人気です。

 

毎年人気のプリーツスカートも、素材感を変えて豊富なアイテムが展開されています。

 

色も、合わせやすい定番色・モノトーン色から、綺麗色カラーまで…とても豊富なので、着回しが効いて&お手持ちの服にコーデしやすい1着を是非見つけてみて下さいね!

 

 

エコレザースカート



 

 

ウール&ツイードスカート









 

プリーツスカート



 

 

 

 

マーメイドスカート



 

 

 

 

【ウエストゴムスカートなの?】を友達から引き出す、隠し方/履き方テク(まとめ)

ダサく見えがちなウエストゴムのスカートは、ほんの少しのテクニックで “高見えするスカートコーデ” に様変わりします。

 

きちんと感を出したいからと言って、ウエストが窮屈なスカートを無理して履く理由はもうありません。

そして、ウエストゴムスカート=ダサい。という固定観念も間違いです。

 

誤ったウエストゴムスカート選びをしないよう、是非ともここに上げたポイントを参考に、

ご自身のゴムスカートコーデが高見えするような選び方と/履き方にチャレンジして見てくださいね!

 

sahfamily
bambinimaman@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です