卒園式 入学式 オケージョン ママ服装 ジャケット無し セットアップ。

引用:https://www.instagram.com/

 

 

2月に入り、3月に卒園⇒4月に入学や入園を控えるご家庭は準備に忙しくなってきた頃ではないでしょうか?

 

子どもたちがメインの卒園式や入学式になるものの…親の準備もある卒入学シーズン。

子どもたちの服装の準備に追われていて、つい自分の服装に関しては ”後回し” という方も多いのではないでしょうか?

 

私もその一人。でした…

振り返って見れば、2月に入ってようやく、卒園式や入学式に着ていく服装の ”ふ” の字が、やっと頭の中に浮かんだ位です(笑)

 

今シーズン(お子様の)卒園・入学を控えている方、

今の時期から、オケージョン服選びを本格的に始動してみませんか?

 

本ブログでは、ジャケットを着て…なんて…重くてかしこまった印象のするオケージョンスタイルではなく、

ジャケットを脱いでも、かしこまった印象が抜けない “セットアップスタイル”中心にご紹介していきます!

 

この春も、おしゃれなデザイン&プチプラな価格帯のセットアップが沢山登場していますよ!

 


 

卒園/入学式のオケージョンスタイル

卒園式 入学式 オケージョン ママ服装 ジャケット無し セットアップ。

引用:https://www.instagram.com/

 

私的に…今シーズン・卒入学ママの服装で注目しているスタイルが、ジャケット無しのセットアップタイプのもの。

式典には、ジャケットを羽織るもの。

 

と思いがちですが、公立の園だったり…私立でもそれほど規律に厳しくない園、小学校も公立の小学校…といった、比較的ゆるい環境の下、式に出席ということであれば、そこまで服装にかしこまる必要性は無いと感じます。

 

 

私の場合、

私立保育園卒園→公立小学校入学。という流れだったので、

ジャケット無しのセットアップを購入して、卒園式と入学式を小物で雰囲気を変えて、着回しました。

 

ですが、保育園や幼稚園の園方針だったり・周りの保護者の方の服装にある程度合わせなくては行けなかったり…

園の雰囲気にもよる所があるので、ご自身で慎重にご判断くださいね。

 

 

 

卒園/入学式【オケージョンスタイル】セットアップ ポイントは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

VERY STORE(@verystore_jp)がシェアした投稿

 

やはり ”ジャケット” を羽織った方が、正統派のきちっとしたスタイルが完成しますが、

ジャケットを羽織らない場合は、素材と色が上下で統一されたセットアップがきちんと感が出てオススメ。

 

またセットアップは、式典時やセレモニー時のオケージョンスタイルとしてはもちろんですが、

上下別々に単品使いとして、普段使いできることもまたポイントの1つ。

 

かっちりとしたジャケット/スーツだと、セレモニー時しか出番が無く、気がつけば “タンスの肥やし” になっている確率が高いですが、

普段使い可能なトップスとボトムスのセットアップであれば、卒園・入学式の式典後も着回しが効きます。

 

 

ですが、

普段使いに応用が効いて、着回しができるメリットもあれば、

シンプルなデザインで華やかさに欠けることが、セットアップスタイルのデメリット。になることも…

 

そのため、ジャケット無しのセットアップスタイルに ”華やかさ” を出すことが、オケージョンスタイルのポイントになってきます。

 

カジュアルな印象になりがちなセットアップに、きちんと感と華やかさを出したい時は、

バッグや靴を、かっちりとした印象・雰囲気のフォーマルデザインのものと合わせてみたり、

小物やアクセサリーを、パールやビジューのついた華やかさのあるデザインで盛ると、一気に華やかなオケージョンスタイルに。

 

ジャケット無しの服装でも、きちんと感のある・セレモニースタイルにまとまります。

 

 

 

オケージョンスタイル【ママ服装】セットアップ/パンツ

 

この投稿をInstagramで見る

 

VERY STORE(@verystore_jp)がシェアした投稿

 

まずは、セットアップスタイルのパンツVerから。

 

幼稚園や保育園の卒園式、子供がまだ小さいこともあって、子供のお世話は必須。

 

立ったり・座ったり…ママは動きっぱなし。ということも…

そんな幼稚園や保育園の卒園式を控えているママには、スカートよりも動きやすいパンツスタイルのセットアップがオススメ。

 

 

 

 

 



小物合わせてを間違えてしまうと、”喪服” に近いコーディネートになりがちな黒のセットアップですが、

華やかな小物や差し色のバッグをあわせることで、洗練されたスタイリッシュなコーディネートになります。

 

オケージョンスタイル定番のネイビーより色が強いので、かっこいいママやスマートな印象付けに、もってこいです。

 

 

また、アクセントにフリルやプリーツ付のものなど、華やかさのあるデザインのセットアップも展開されてますので、

小物合わせが苦手…というママには、デザインで華やかさが盛れるセットアップがオススメです。

 

 

ベージュ・アイボリー系

 





軽やかさと初春の柔らかな印象が出るベージュやアイボリー系のお色のセットアップ。

 

卒園後の入学式と兼用で…とお考えの方には、オススメの色です。

 

今年は色味を揃えて全身をコーディネートする “ワントーンコーデ” がトレンドになりますので、

例えば卒園式は靴やバッグなどの小物を黒で合わせて、柔らかい印象のベージュ・アイボリー系のセットアップを引き締め、

入学式は、上の画像のように小物も同じトーンで合わせることで、卒園式と入学式のオケージョンスタイルの印象がガラッと変わります。

 

 

ネイビー

 



 

 

オケージョンスタイルでは、大人気のネイビー色。

 

この時期だからか…セットアップ含めセレモニー服のカラー展開は、どこもネイビーから “売り切れ” が続出しています。

”ネイビーで探している…” という方は、急いだほうが良いかもしれません!

 

 

万人受けして合わせやすいネイビー色。

それだけに、少し人とは異なる “個性” を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

1箇所デザインがあるだけで一気に華やかな印象になる “レース” がオススメ。

 

(レースの)配分が多く、露出が多いデザインになると、結婚式のお呼ばれスタイルやパーティースタイルの印象になりがちですが、

露出が極めて少ないレースのデザインであれば、オケージョンスタイルでも問題ありません。

 

 

 

オケージョンスタイル【ママ服装】セットアップ/スカート

 

この投稿をInstagramで見る

 

ur’s/ユアーズ(@urs_official)がシェアした投稿

 

続いては、スカートVerのセットアップのご紹介です。

 

セレモニーの場面では、やはりスカートの丈は “膝下” がマスト。

 

着席の場面が多い卒園式・入学式では、スカートの丈が膝下・十分無いと、

清潔感に欠け、少し下品な印象になってしまいがち。

 

スカートのセットアップを選ぶ際は、スカートの丈に少し注意が必要です。

 

 

ネイビー





 

ストレートでタイト目なスカートを選ぶ際は、ボトムスがシンプルな分

動きとデザイン性のあるトップスをあわせると、調和が取れ、落ち着きのある華やかなコーディネートにまとまります。

 

逆にスカートにデザインがある場合は、トップスはシンプルなものでまとめましょう。

 

 

 

 

 

ベージュ・アイボリー系

 

 

 

卒園・入学式【オケージョン】ママ服装/まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

VERY STORE(@verystore_jp)がシェアした投稿

 

セットアップのオケージョンスタイル、いかがだったでしょうか。

 

セレモニー服=ジャケット。と思いがちですが

ご紹介したセットアップのように、ジャケットを着ないでも “きちんと見え” するデザインのものは沢山展開されていますし、

セレモニー後も、普段着で着回しができるので、1回着ただけの “タンスの肥やし” になる心配もありません。

 

だたし、セットアップと一言でいっても

(残念ながら…)素材感によって、印象が安っぽく見えてしまうものもありますし、カジュアル寄りに見えてしまうこともありますので、素材感には少し注意が必要です。

 

カジュアル志向のセットアップ…といっても、そこは式典服。

 

『サラっと・テロっと・ツヤっと』

上記は(カジュアル志向でも)カジュアルになりすぎない素材感の特徴です。

 

見た目で損をしない・上品なセットアップ選びは必須。

 

 

お子様の卒園・入学まで、もうあまり時間がありません!

お子様の準備に一息ついたら、ご自身の準備も少しずつ整えていってくださいね。

 

是非、素敵な卒園・入学式をお迎えください。

 

sahfamily
bambinimaman@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です