30代 40代 ママ 授業参観 学校行事 服装 アイテム コーデ 2020 秋冬

 

過ごしやすい季節の秋は、子供の学校行事が増える季節でもありますよね。

遠足や授業参観、個人面談、運動会…毎月、何かと学校行事に追われます。

 

ですが、2020年度はこのようなご時世ということもあって、学校行事のあり方。も大幅に見直される機会も多かったのではないでしょうか?

 

我が家の子供が通う小学校も、授業参観がZOOMで遠隔となったり、運動会も学年別に入替え制になったりと…、例年通り。とは行かない状況です。

 

しかしながら、

保護者の皆さんが、学校運営に関わる機会は学校行事の他にも様々。

 

学校へ出向く機会も、相変わらずありますよね。

 

そんな時に、悩むのが服装。

『一応、きちんとした格好の方が良い?』

『何を着ていっていいか、逆に悩みすぎる』

『かしこまり過ぎず、カジュアル過ぎず…丁度良い塩梅のコーデが分からない』

 

…そんなお悩み、ありませんか?

 

 

 

30・40代ママ必見!授業参観・学校行事の服装の悩み。

 

この投稿をInstagramで見る

 

PLST(プラステ)(@plst_official)がシェアした投稿

 

ママによって、普段の服装・コーデは様々。

 

■デニムメインのカジュアル志向のママ。

■パンツはあまり履かない、スカート派のママ。

■仕事持ちで、平日はスーツやジャケットのかっちりコーデママ

数えるときりがない位、色々な好みとファッション志向のコーディネートがあるはずです。

 

 

普段、あまりかっちりとした服装をしないカジュアル派のママは

『カジュアル度は、どの位まで適当?』『やっぱり、それなりの格好をしていった方が良いよね?』

って思うでしょうし、

 

一方で、普段きっちり&かっちりの服装のママは、

『この服装のままで、問題ないよね』って考えるでしょうし(運動会などのアクティブな学校行事の場合は、例外になりますが)

 

ご自身の普段の服装が基準となって(学校行事に関しての)それぞれの服装の悩みが、浮き彫りになってきます。

 

 

30・40代ママ 授業参観・学校行事の服装のポイント

 

この投稿をInstagramで見る

 

PLST(プラステ)(@plst_official)がシェアした投稿

 

多くのアイテムがある中で、これはOK・これはNG…といった区別をすると果てしなく・きりがないため

今回は、授業参観や保護者懇親会・個人面談…など先生方やクラスメイトの保護者の方と、顔を合わせる場に相応しいアイテムをピックアップしてご紹介していきます!

 

ポイントは、”きちんと感や清楚感” といった、子供の保護者 “母親” としての立場に相応しい良いイメージを想像させるアイテム。

 

授業参観や保護者会などは…子供の母親。としての立場で参加するので、母の立場の “凛としたイメージ” を崩さないファッションアイテムがオススメです。

 

そのイメージを崩すアイテムを間違って選んでしまうと、先生方や他の保護者の方の視線が気になってしまったり、(自分ではそのつもりがないのに…)服装で自分の誤ったイメージが先行しまったり、

何かと不都合なことにも、なりかねません。

 

母親の立場での学校行事への参加は、あくまでも子供(主役)のサブ的立場での参加です。

 

親としての立場をわきまえることがとても重要で、ご自身の好きな普段の服装もこの時だけは少し加減して、”きちんと感や清楚感” を意識したコーディネートを心がけましょう。

 

続いてのトピックにて、具体的なファッションアイテムを例にあげて

授業参観・保護者会…始め、学校行事に相応しいママの服装(秋冬)をご紹介していきます!

 

 

 

授業参観・学校行事の服装【トップス】2020秋冬

カーディガン

1枚持っておくと、コーディネートにきちんと感がプラスされるカーディガン。

 

無地カラーでボタン付き・首周りはクルーネックやVネックのデザインが定番のカーディガンですが(画像2枚目)

少しデザインに遊び心を入れたい時は、ウエストマークのデザインがアクセントのガウン風のカーディガンにしてみたり、

ニットジャケット風デザインのカーディガンで、少し華やさを取り入れてみたり…

 

定番のアイテムなので、(他のママと)被り率も高くなるカーディガン。

人とあまり被らないデザインでコーデするのが、一枚上手の上級者コーデ。

 



 



 

薄手ニット

秋冬の定番のニットは、何枚持っていても重宝しますよね。

 

生地・素材の厚さも色々ありますし、編み方が違うとまた着た時の印象も異なってきます。

 

薄手のニットは、ジャケット等の羽織物のインナーにも使えますし、

少し厚みのあるニットは1枚で着ても、きちんと感を保つことが出来ます。

 

ベーシックカラー(黒・ベージュ・ネイビー)や、少しくすみ感のある落ち着いた・控えめカラーがオススメです。

 



 



 

デザインニット

上記でご紹介したニットは、デザイン性の無いシンプルなニットでしたが、

少しデザインの効いているニットも、オススメです。

 

トップス自体にデザインが効いていると、上半身に華やかさがプラスされるとともに、アクセサリーや小物を過度に付け足さないでも、女性らしいコーディネートになります。

 

急いでいる時や、コーディネートを考える余裕がない時などは、デザインにトップスに

シンプルなパンツやスカートを合わせるだけで、コーディネートがオシャレにまとまります。

 

デザインによって、上半身が華やかになる分

ボトムスのパンツやスカートは、シンプルにまとめるのが◎

 



 





 

デザインシャツ

ニットよりも、もう少し畏まった印象に纏めたい時には、デザインシャツがオススメです。

 

中でも、襟付きシャツが1番きちんと感のあるコーディネートになりますが

少し着崩したい時は、素材を変えてみると良いです。

 

少しテロっとした柔らかい素材のシャツは、オシャレに着こなせますし

授業参観や保護者会などに相応しく、ママの優しい印象が重なります。

 

2020年秋冬は、キーネックのデザインがトレンド。

 

襟元のデザインで全然印象が違ってきますので、普段のご自身のコーデに似合う1着を選んで見てくださいね。

 







※上記のアイテムは、実際に購入し・着用した感想を以下のページにて纏めています。

こちらのアイテムが気になる方は、是非詳細をご確認ください。

→→→pierrot(ピエロ)トップス/ブラウスシャツ(キーネック)着用レビュー&感想【2020秋冬】

 

 

授業参観・学校行事の服装【ライトジャケット】2020秋冬

ニットやシャツ1枚で少し肌寒くなった時期の学校行事には、ライトジャケットが便利です。

 

『コートはまだ暑いかな?』という時期に大活躍のライトジャケット。

 

少し肌寒くなった時期のアウターとしては、少し肉厚なカーディガンなどの羽織物がありますが、

カジュアル度の高いものは、少し不向き。

 

そんな時に活躍してくれるのが、きちんと感もあるジャケット類のアウター。

いかにもスーツ。のようなジャケットは、かっちりしすぎ感が出てしまうのが、難点。

 

そんな時は、素材感を工夫したり・柄物のジャケットで少しカジュアル感をプラスしてみて。

 



 



 

授業参観・学校行事の服装【パンツ】2020秋冬

テーパードとろみパンツ

続いては、ボトムス編。

 

パンツでオススメなのが、センタープレスが入っていることできちんと感もあり、お尻&腰回りがゆったりと作られている、テーパードパンツ。

 

やや太めのデザインですが、センタープレスが入っていることで足が綺麗に・長く見えますし、

割と長い時間、座った状態の保護者懇談会などでは、ウエストまわり・腰回りがとても楽です。

 

ポリエステルやポリウレタン・ナイロン素材の、少しとろみがあってテロっとした生地感のパンツは、綿パンツよりもキレイめに着用することが出来ます。

 

ネイビーやアイボリーなどのベーシックカラーが合わせやすいですが、今年トレンドのくすみカラーで “きれい色” を取り入れても素敵なコーディネートに仕上がります。

 

 

 

チェック柄パンツ

通年定番柄のチェック柄。

2020年の秋冬も、沢山アイテムが展開されています。

 

トップスに柄物が苦手。(私もその一人ですが…)という方は、トップスを無地にして、ボトムスに柄物を持ってくると、綺麗に柄物も着こなせます。

 

グレーベースの落ち着いた色合いのチェックが、合わせやすくてオススメです。

 

 

 

 

ワイドパンツ

背の高い方にオススメなのが、幅広・ワイドシルエットのワイドパンツ。

 

夏あたりから、上も下もオーバーサイズのアイテムをコーディネートするのがトレンドになっていますが、カジュアル度がとても高いコーディネートになってしまうので、

学校行事の際は、トップスは細身シルエットのアイテムをコンパクトにまとめるのが、◎

 

ワイドパンツとトップスの対比で、コーディネートがバシッと引き締まります。

 





 

 

授業参観・学校行事の服装【スカート】2020秋冬

エコレザースカート

2020秋冬大注目なのが、エコレザーやフェイクレザーなどの合皮アイテム。

 

『トレンドをコーデに取り入れたい』という方は、膝下のシルエットが綺麗なスカートがオススメです。

色も少し明るめのブラウンにすると、強い印象のレザーの素材感に、優しい柔和な感じがプラスされますよ。

 



 

タイトスカート

マニッシュでスタイリッシュなコーデがお好みなら、タイトなシルエットのタイトスカートがオススメ。

 

ベーシックなタイトスカートは、どうしても “オフィス着” のイメージが強くなってしまいますが、

素材感や柄で遊べば、きちんと感も残しつつ…OFF着に近づけることが出来ます。

 





 

 

 

フレアスカート

タイトスカートとイメージが真逆なのが、フレアスカート。

 

裾にかけて広がるデザインで、全体が “可愛らしい印象” で纏まります。

 

膝下丈になると、スカート自体にボリュームが結構出てくるので、トップスはコンパクトに纏めて

スカートのデザインや素材をポイントにした着方が◎

 





 



 

授業参観・学校行事の服装【ワンピース】2020秋冬

最後にご紹介するのが、ワンピース。

 

『コーディネートが苦手…』という方は、着ればコーデが様になる。ワンピースがオススメです。

 

デザインや素材によっては、1番フォーマルな印象が強いのもワンピース。

 

あまりにも、過度にかしこまり過ぎてしまうと『場違い』な格好にもなりかねないので、

素材やデザイン選びに気をつけ、カジュアルな感じが少しMIXしている程度にデザインを抑えることが、ポイントです。

 









 

30・40代ママ 授業参観・学校行事の服装(2020秋冬)まとめ

授業参観や保護者懇談会を始め…学校行事の服装にオススメのアイテムをピックアップしてご紹介してきました。

 

そこまで過度に畏まる必要は無いのですが、

”他の保護者の方や先生と顔を合わす手前、いつもより少しきちんとした服装を…”

と考える方が多いのではないか?と思います。

 

また、このためだけに服を買うのは持ったい無い…

もちろん、そう思います。

 

 

ここでご紹介させて頂いたアイテムは、その後も普段着として着用できる・使い勝手の良いものばかり。

そして、お値段も買いやすいプチプラ価格で揃えています

 

お子様の学校行事の服装にお悩みの方に、少しでも参考になれば幸いです。

普段の格好を少しアップグレードして、お子様の学校行事に参加してみてはいかがでしょうか?

 

 

sahfamily
bambinimaman@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です