服の処分 買いすぎ もう御免 買うより借りる レンタル服向き タイプ 3選

 

シーズンの新作が出る度に “心ときめいてしまう” お洋服たち。

 

似たような色やデザインを持っているにも関わらず、”つい買ってしまう…” という経験は、誰もがお持ちではないか?と思います。

 

 

しかしながら…買ったあとに待ち受けるのが… “後悔と処分” の手間。

 

そんな服の処分にお困りの方や、逆に

服は最小限・でもトレンドを入れつつ、いつもUPDATEしていたい。というミニマム派の方にもオススメなのが、服のレンタルサービス。

 

今日は、私のように“服の買いすぎ” “服の処分” に困っている方はもちろんのこと、

その他、服のレンタルサービスに向いている人を様々な角度からピックアップ!

 

”私、あてはまるかも…” という方は、服のレンタルサービスも一つ視野に入れて見られることをオススメします。

 


 

そもそもな話・月定額のレンタル服サービスとは?

服の処分 買いすぎ もう御免 買うより借りる レンタル服向き タイプ 3選

 

ここ数年ですっかり世の中に定着した、月額の定額サービス。

”サブスク” などとも総され、アイテムを購入せずとも、一定金額の定額で様々なアイテムやサービスの利用が出来るようになりました。

 

ファッション分野では、着る機会の少ないパーティードレスや結婚式のお呼ばれ服のレンタル服は一般的、

最近ではハイブランドのバッグを定額でレンタル出来るサービスなども人気を呼んでいます。

 

 

そして、

ファッションの定額制サービスは、普段着るデイリー服にまで浸透。

モノをあまり持たない・増やさない “断捨離” にも繋がるということで…近年話題を呼んでいます。

 

サービスを行っているレンタル会社はもちろん、サービス内容はそれぞれになりますが、

1ヶ月に3着など枚数制限があるプランから、借り放題のプランまで…どのレンタル会社も複数のレンタルプランを提案している所が多いので、自分にあったプランと料金形態を見つけることができます。

 

料金は、7,000円前後~10,000円前後の価格帯です。

 

レンタルのため、(将来的に)在庫として自分の手元には残りませんが、

平均的な1着の洋服の単価を考えれば、毎月/7,000円で3着も目新しい・新鮮なお洋服が自分の手元に届くサービスは、とても画期的なサービスといえます。

 

 

ですが、そのサービスを画期的/斬新!とポジティブに捉えられるのは、ごく一部の人に限られます。

以下のトピックで示す、お悩みや希望を持ち合わせている人ではないでしょうか。

 

反対に、以下の項目に該当しない方は定額のレンタル服サービスを利用しても、

(レンタル服サービスに)メリットを見出すのが難しいと思いますので、利用は控えた方が良さそうです。

 

 

 

服の買い過ぎ・処分に困っているお悩みがある方。

私もこれに該当します。

 

私もお洋服が大好きで、数を持ちたいがために 低価格・プチプラなお洋服をシーズン毎に大量に買い→プチプラ価格ということで割り切って、今期シーズンで処分する。ということを繰り返しています。

 

クローゼットは、今期シーズン購入した洋服でいつも満杯御礼。

いつも、購入した高揚感とワクワク感のあとに待っているのが、処分する手間です。

 

まだ私が住んでいる自治体は無料で衣類は処分できますが、他の自治体では処分するにも “有料” の所がありますよね。

処分するにも、困る時代になりました。。。

 

 

服が好きで、毎シーズン大量に購入する傾向の方は、

”いつも違う服を着ていたい” という欲望(笑)が少なからずあり、あれもこれも…と言っているうちに、クローゼットはシーズン待たずに満杯御礼。

 

そして、翌年はまた新しいものを購入するのがお決まりなので(笑)

1昨年着た服は、翌年は着ることなく大量処分。のサイクルの繰り返し。

 

私もこのタイプなので、気持ちはすごく分かります。

 

レンタル服が、そんな大量購入・大量処分派の方にもってこいな理由が、

『いつもアップデートされた目新しい服が着れて、処分にも困らない』ということ。

 

服が少ないと管理はしやすいけど、自分の欲が満たされない。

一方で、量を求めすぎると処分に困る。

 

どちらにも歩みよることができないこの手のタイプには、服のレンタルは本当に助かります。

 

 

 

服選びが億劫・着られる服なら何でもいい方。

服の処分 買いすぎ もう御免 買うより借りる レンタル服向き タイプ 3選

 

こちらは、上で紹介した “(服が好きで)服選びにこだわりがある人” とは正反対のタイプ。

私の主人なんかはこのタイプの典型ですが、男性・女性に関係なく、この手のお悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。

 

服にこだわりがないので、単刀直入にいうと ”サイズが合って不快感無く着られればOK”

 

そのため、アレやコレや…選んで買い物する…といった買い物時間が得意ではなく、買い物に使う時間があったら、その時間の他のことに使いたい。という方、

是非とも、普段着をレンタル服に頼ってみてはいかがでしょうか。

 

ご自身の体型や好みにあった服を、お洋服のプロ/スタイリストさんが直接選んでくれるので、

自分では選ぶことが苦手な方でも、人当たりの良い・印象映えのする洋服コーディネートが完成します。

 

 

レンタル服を活用することで、

洋服の購入・毎日の洋服選び…洋服に関するストレスを少しでも軽減できるようになるのが、大きなメリット。

 

是非、検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

新しい自分の発見 色/デザイン

服の処分 買いすぎ もう御免 買うより借りる レンタル服向き タイプ 3選

 

自分で服を選ぶと、どうしても自分の主観が強くなり、服の色やデザインなど…どうしても似たようなものに偏りがち。

 

違うアイテムでも着るとやっぱり、殺風景/いつもと同じ雰囲気。

そんな自分にガックリきてしまうこと、ないですか。

 

そんなお悩みをお持ちの方にオススメなのが、『新しい自分の発見』を目的にレンタル服を活用すること。

 

 

レンタルサービスに登録すると、まずカルテという自分のファッションに関する好みや体型…を記入することから始まります。

 

それをもとに、専属のスタイリストさんが好みにあったお洋服をセレクトしてくれるのですが、こちらの希望を叶えてくれる場でもあります。

 

■普段はモノトーンばかりだけど、ビビットな鮮やかなカラーに挑戦したい

■普段はパンツ派だけど、スカートに挑戦してみようかな…

 

購入してしまったら、万が一似合わなかった場合

無理やりでも着るか…泣く泣くお蔵入りするか、しか道はありませんが…

 

返却前提のレンタル服ならば、在庫として残ることはないので ”新しい自分発見” をするにはピッタリの機会。

 

”自分に似合うか分からないので購入する勇気はまだ無いけど、レンタル服で1回チャレンジしてみよう…”

それで全然良いと思います!

 



レンタル服でチャレンジしてみて、自分に似合う色/デザインのものが発見できたら、

借りた服をそのままお買取出来るレンタル服会社もありますし、その色・デザインに近いお洋服を新しく購入してみても◎。

 

是非とも専属スタイリストさんに、気になっているアイテムやコーディネートなど…なりたい自分のリクエストを積極的に相談してみてください。

 

 

また、イメージが固まっていない人は “自分にどんなものが似合うのか?” 逆にスタイリストさんに委ねてしまうのも手。

 

”自分専属スタイリスト” と聞くと、一気に芸能人感覚に陥りますが、自分専属のスタイリストがつく機会は貴重!

この機会に是非、スタイリスト特典を十分に活用してみてくださいね。

 

 

買うより借りる レンタル服向きタイプ3派【まとめ】

ここまで、むしろ買うより借りたほうがメリットがあるタイプを3つに分けてご紹介してきました。

 

みなさんは、どちらのタイプでしたか?

 

こちらの最終章まで読み進めて頂いた方は、おそらく”借りる派”に該当、もしくはレンタル服に少し興味がある。方が大抵では無いかと思います。

 

そんな方に、もう1つ追加で読み進めて頂きたいのが、

(洋服は)借りる派の私が、レンタル服  エアークローゼット を実際に利用してみての【感想・レビュー】まとめ記事。

※ エアークローゼット(エアクロ)口コミと感想 レンタル服の品質【まとめ】

 

 

■実際にレンタル服を借りるとどうなのか?

■届いた洋服の中身は?

■サービス内容は?

などなど、レンタル洋服の中身に深く突っ込んだリアルな内容になっていますので、ご覧いただけると幸いです。

 

 

sahfamily
bambinimaman@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です