秋冬 くすみカラー ファッション トレンド ワンピース ニット オススメ

引用:https://flagshop.jp

 

”秋”を感じる季節になってきましたね。

気温も徐々に下がり、半袖<長袖を着る機会も多くなってきたのではないでしょうか?

 

そんな季節の変わり目に、この秋冬トレンドのファッション情報を。

2019年の秋冬は、”くすみカラー”のファッションがトレンドの兆しを見せています。

 

”くすみカラー”とは、その名の通り、少し”くすみ”がかったカラーのことです。

赤や青や黄色…といったパキッとした鮮やかな色とは対象的に、印象が強い華やかな色ではないですが…落ち着いた大人の女性を演出出来る色です。

 

2019秋冬は、そんな”くすみカラー”を取り入れたファッションをしてみませんか?

少ししんみりとした、さみしげな秋冬の季節感にもぴったりなお色です。

 

今日は、そんな”くすみカラー”の取り入れ方とオススメファッションアイテムをご紹介していきます!

 

 

2019秋冬トレンド!くすみカラーとはどんな色?

女性ファッション誌でも特集が組まれるほど、注目のファッショントレンド”くすみカラー”

こちらのトピックでは、”くすみカラー”の取り入れ方のポイントと注意点をお伝えしていきます。

 

”くすみカラー”がはじめまして。の方は、是非参考になさってください。

引用:https://www.google.com

 

”くすみカラー”と聞いて、「どんな色か?」想像がつきますでしょうか?

 

文章で表すと、”少しくすみが入った色”ということになるのですが、イメージとしては、

”原色の色を薄くして、そこにちょっとだけ黒を混ぜた色”と言えば、イメージしやすいでしょうか?

 

原色ほど鮮やかさは薄れ、そこに明度が低い色が混ざった色。

 

なので、”くすみカラー”にぱっとした明るい印象はありませんが、ジワジワと女性さしさが表現出来る色

です。

 

 

 

2019秋冬トレンド!くすみカラーの注意点。

”くすみカラー”の注意点としては、くすんでいる。からこそ、

”老けて見えるオバコーデ(おばさんコーデ)”になりがちということ。

 

色に活力がないので、一歩間違えると”(くすみアイテムと同様に、顔も)老けて見られがち”になる点が、唯一のマイナスポイント。

ですが、”くすみカラー”の間違った選び方・合わせ方をしていなければ、顔も一緒に老けて見られる…ということは一切ありませんので、ご安心を。

 

 

 

2019秋冬トレンド!くすみカラーの選び方。

”くすみカラー”のマイナスポイントを把握しながら、今度はご自身にあった”くすみカラー”を選んでいきましょう。

 

”くすみカラー”初心者の方にオススメなのが、トップス<ボトムスの”くすみカラー”を選ぶこと。

トップスになるとどうしても顔に近い分、トップスの色が顔映りや明るさに影響してきます。

 

ご自身に似合わない色の”くすみカラー”をトップスに選んでしまうと、一気に”オバコーデ”に加速しますので、

まずはボトムスから”くすみカラー”を取り入れて行きましょう。

 

そして、トップスは”くすみ色”とは真逆の引き締めカラーや明度の高い色と合わせることで、全体のコーディネートが引き締まりったり、凹凸がつきます。

上下メリハリのある合わせ方で、くすみカラーを取り入れることをオススメします。

 

 

 

秋冬トレンド!ワンピースで作る、くすみカラーファッション。

顔周りに近いトップスに”くすみからー”を取り入れることに抵抗が無い方は、ワンピースやニットやアウターに”くすみカラー”を取り入れるのがオススメ。

 

上半身のコーディネートでも、

■トップスはくすみカラー×アウターは引き締め色。

■ワンピースはくすみカラー×小物は引き締め色。

■トップス&ボトムスはくすみカラー×小物は引き締め色。

 

と言ったように、

くすみカラーと引き締め色の掛け算が出来るので、上級者コーデでも加減や割合を考えて、”くすみカラー”を上手に取り入れて行かれるといいですね。


では、ここから”くすみカラー”のオススメワンピースを幾つかご紹介していきます!

 

まずは、シャツワンピースデザインの”くすみカラーワンピース”

■(画像のように…)1枚でワンピースとして

■中にトップスやパンツを合わせて、羽織物として

他アイテムの合わせ方で、何通りもの着回しが出来る優秀デザインのワンピースです。

7-ID concept. 2WAYドロップショルダーシャツワンピース

 


上画像のワンピースとは対称的な、上品度高めのワンピース。

ワンピース全体”くすみカラー”なので、靴やバッグなどの小物の色を濃い色にしたり柄物にしたりしてコーディネートにすると、メリハリがついていいですね。

UNITED ARROWS FFC スタンドネック ギャザー ワンピース

 


トップスはカーディガン、ボトムスはニットタイトスカートのセットアップコーデ。

セパレートタイプだと、上下別々にも使えますし何かと重宝します。

これからの時期、必須なアウターに引き締め色や柄物を合わせてもらうと、”くすみカラー”のいいバランスが取れたコーディネートになります。

UNITED ARROWS セットアップ ニット ワンピース

 

STYLE DELI 【2019】リラックスVネックワンピース

 


ワンピース全体がニットのモヘヤ素材のワンピースになると、また全体の印象もぐっと柔らかい印象になります。

顔周りをより明るく華やかにしたい時は、チェック柄のストールなどと合わせて頂くと良いと思います。

ADAM ET ROPE’ ニットワンピース

 

 

秋冬トレンド!ニット・アウターで作る、くすみカラーファッション。

続いては、トップスに”くすみカラー”Ver。

これからの時期必須なニットやアウターのオススメ”くすみカラー”アイテムをご紹介していきます!

 

チャコール色に少し”くすみ”がかったお色のコーディガン。

コートの出番まで行かない…寒さの時に重宝する1着、チャコール系のくすみカラーは”くすみカラー”の中でも着やすいお色なので、オススメです。

M7days ドロップショルダーニットコーディガン

 


ブルーとグリーンを足して2で割ったような、青みがかった”くすみ色”も2019年トレンドのお色。

suadeo ウォッシャブルタートルニット

 


淡いピンク色は、アラフォー世代以上にオススメの”くすみ色”

程よい色感のピンクが、コーディネートを上品に見せてくれますよ。


THE SHINZONE PURE CASHMERE WAFFLE

 


Vis ワイドリブラメVネックカーディガン

 


青に紫を混ぜたような”くすみカラー”

青だと鮮やか過ぎて苦手…とう言う方にオススメの色。少し”くすみ”が入っていることで、落ち着きもありながら、大人っぽい色になります。

UNITED ARROWS ウール カシミヤ コクーン タートルネック ニット

 


上でご紹介した、ピンクとはまた違う角度のピンク色。

サーモンピンクのような、色合いのニットです。

GALLARDAGALANTE ミラノドルマンニット

 


ベースは”くすみカラー”のニットでも、

色付きの金ボタンの装飾や、ケーブル編みのデザインが入っていると少しカジュアルなニットになります。

Vis メタル釦ケーブルプルオーバー

 


グリーン系の”くすみカラー”も2019年トレンドの色。

綺麗色の中に、少し淡い感じが残る色合いです。

I.T.’S. international リブ切り替えドルマンニット

 


ブラウンに赤を混ぜたような”くすみカラー”

ネック部分のアシンメトリーなデザインや、袖のゆったりとしたドレープデザインが個性的な1着。

ROPÉ PICNIC(ロペピクニック) アシンメトリーカラーニット

 

 

以上、2019年秋冬トレンドの”くすみカラー”ファッションアイテムのオススメをご紹介してきました。

 

”くすみカラー”と一言で言っても、茶系やグリーン系、ピンク系…など様々な色の系統がありますので、

”くすみカラー、私には似合わなそう…”と第一印象で遠慮することなく、ご自身に似合う色やコーデの仕方を見つけて頂き、

トレンドを取り入れた秋冬ファッションを楽しんでいただければと思います。

 

sahfamily
bambinimaman@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です