2019 人気 レディース ロングダウン 超暖 防寒 厳選

引用:https://www.instagram.com/

 

つい最近まで、暖かい日々だったのに…本格的な冬の到来を感じる季節になると、コートの出番がやってきます!

 

一言で”コート”と言っても、その仕様は様々。

 

今日はその中でも、1番防寒性が高いと思われる”ダウンコート”、

とりわけ、屋外活動が多い方や寒がりな方にオススメなのが、下半身まで暖かい・膝丈のロングダウンコート。

 

膝丈まであるロング丈だと、お尻周りも暖かくて真冬&屋外には重宝しますよね。

皆さん、コートの準備は万全ですか?

 

今年(2019)は、新しいものに買い替えたい!と思っている方、必見です!!

こちらのブログで、2019年のトレンドとオススメを是非、押さえていって下さいね!

 

 

2019 レディース ロング丈ダウンコート、人気の理由は?

まずは、ロング丈のダウンコートが人気になっている理由から、押さえておきましょう。

 

ダウンコートには、大きく分けて

■膝丈ロング丈(お尻が隠れて、膝丈上下の長さ位のロング丈)

■ウエストまわりのショート丈(トップスと同じ長さのショート丈)

この2種類に分けられます。

 

それぞれメリット・デメリットはもちろんあります。

 

ロング丈ダウンのメリットは、

■下半身の露出が少なく、真冬でも暖かい

ということが、大きいのではないでしょうか?

 

お仕事や子育てなどで…一日の半分を”外”で過ごす方や、休日のアウトドアが好きな方…

など、屋外と切っても切れない関係の方には、特にロング丈ダウンが暖かくて重宝しますよね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

PLST(プラステ)(@plst_official)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

PROPORTION(@proportionbodydressing)がシェアした投稿

 

 

2019 レディース ロング丈ダウン&超暖・防寒

”ダウンコート”とお決まりに呼んでいますが、

あのモコモコした厚みのあるデザインのもの全てを”ダウンコート”と呼んではなりません!!

 

ダウンコートやダウンジャケット。と呼べるのは、素材に”ダウン”や”フェザー”が使われているコートやジャケットの一部のみ。

 

そして

この”ダウン”や”フェザー”の分量やパーセンテージが多くなればなるほど、暖かさが増します。

 

その為、こちらでご紹介する『超暖・防寒』のショート丈ダウンは、”ダウン”や”フェザー”が入っていることは必須、

そして分量もできるだけ、高い割合のものを【厳選】しています。

 

外見上の見た目だけでは分かりませんが、”中綿”を入れているダウンが大半です

 

『中綿80%・ダウン20%』の中身でも、一応”ダウン”が配合されているので、”ダウンコート””ダウンジャケット”のくくりにはなりますが、

『超暖・防寒』を胸を張って言える位の”暖かさ”は、残念ながら…あまり期待できません。

 

当然、ダウンやフェザーの配合割合が高くなればなるほど、お値段も比例して高くなります。

 

ですが、シンプルで飽きのこないデザインのものを選べば長年愛用できますし、アウターにお金をかけても損は無いです。

 

 

 

2019の人気は?レディース ロング丈ダウン&超暖・防寒【ブラック系】

ではここから、”超暖・防寒”お済み付きの2019年オススメのロング丈ダウンを【厳選】してご紹介していきます!

 

まずは、コーディネートをシックに大人っぽく仕上げてくれる”ブラック系”のロング丈アウターから。

 

DANTON フード付きダウンジャケット

 

DANTONのダウンコート。

画像では隠れてしまっていますが、DANTONのロゴが左胸にきちんとマークされています。

一見、アウトドアな感じのデザインのダウンですが、こんな感じにヒールや大人っぽい感じで全身をまとめると、オフィス着のアウターとしても全然行けますよね。

 


I.T.’S. international サキソニーミドル丈ダウン

 

こちらは、横線のピッチがないデザインのダウンコートですね。

横線のピッチがないと縦のラインが強調されるので、スタイル良く着こなすことができます。

また、スタンドカラーの襟デザインもマフラー要らずで重宝します。

 


7-IDconcept. ファー付きロングダウンコート

 

横線ピッチデザインの細身ロングダウンコートですね。

ピッチの幅が細いと、重くなりがちなダウンコートもほっそりと見せてくれます。

着痩せ効果を期待するなら、ピッチ幅が細いデザインがオススメです。

 


UNITED ARROWS UBCB フーデッド ダウンコート†

 

すぐ上でご紹介したダウンと似たようなデザインですが、こちらは素材がよりマットな仕上げのダウンコートです。

光沢のある素材よりも、全体のコーディネートをシックに落ち着いた感じでまとめる事ができます。

 


23区 ステッチレス ADSダウンコート

 

これまでのデザインと、少し系統が異なるダウンコートですね。

一般的なコート風のデザインで、中にダウンが入っていることで、より暖かさが期待できるコートになっています。

他人との差別化を図りたい方に、オススメのコート。

 


MAYSON GREY 異素材パック無しショールフードダウン

 

こちらも、一見変わったデザインのダウンコート。

異素材を組合せ、襟周りがショール風のデザインになっている個性的なダウンです。

 

 

 

2019の人気は?レディース ロング丈ダウン&超暖・防寒【アイボリー&ベージュ系】

 

組曲 【洗える】ライトタフタダウン ロングコート

 

”ダウンコートは有無を言わさずクリーニング”という常識も、今や家で洗えるダウンが登場するまでに。

繊細なダウンコートをお家で洗えたら、何かと便利ですよね。

そんなアイテムが、2019年冬は続々と登場しています!

 


LIPSTAR 【リバーシブル対応】ダウンコート

 

リバーシブルも1着のお値段で、2WAYの着こなしが出来るので、何かと重宝。

コーディネートのバリエーションが多い方に、オススメです。

 


ICB シームレス スタンドカラー ダウンコート

 

シームレスダウンは、スマートに着用出来るダウン。

ダウン特有のモコモコっとした感じや野暮ったい感じは苦手だけど、暖かさは確保したい…という方にオススメのデザイン。

綺麗めなオシャレに映える、ダウンコートです。

 


SunaUna ウエストレースダウンコート

 

ダウンコートのアクセントは、フードについたファーだけでは有りません!

ウエストまわりにリボンのデザインが施された、デザインダウンも。

 


COUP DE CHANCE タフタフーデットダウンコート

 

ウエストまわりが程よくシェイプされたロング丈のダウンコート。

着ぶくれ感を出したくない方には、こんな一工夫あるデザインのダウンがオススメです!

オフィス着のアウターとしても、重宝してくれる1枚ですね。

 


《INED international》異素材コンビダウンコート《Re:DOWN》

 

上下で異素材を組合せているダウン。

他人と被らない&デザインにこだわりたい!という方には、こんな異素材を組合せたデザイン性の高いダウンがオススメですよ!

 

 

2019の人気は?レディース ロング丈ダウン&超暖・防寒【ネイビー系】

 

STYLE BAR 【Emma Taylor】BIG COCOON HOODED DOWN CT

 

後ろが若干長く、異なる素材・質感のものを組合せたオシャレダウン。

カジュアルも、キレイめも…様々なバリエーションのコーデに映えそうな1枚です。


ViaggioBlu シャイニーフードファー付きロングダウン

 

リッチなファーが首元にデザインされた、ロングダウンコート。

黒っぽく見えますが、お色はネイビー。

そして光沢感のある素材なので、コーディネートを華やかに仕上げてくれるアウターです。

 


aquagirl プレミアムオックスダウンコート

 

マットな質感のダウンコート。

ピッチが太いダウンコートですが、中のダウンの量によっては着ぶくれせず、キレイめに着こなしが出来るダウンの代表格。

縦のラインが強調され、着痩せ効果も期待出来ます。

 


MAYSON GREY タフタウールライク異素材ロングダウン

 

画像では分かりにくいですが、フロント部分の両胸箇所に異素材がデザインされた、デザイン性高めのダウンコート。

マットな質感で、控えめな大人カジュアルなアウターダウンです。

 

 

以上、2019年オススメのロング丈ダウンを【厳選】してお伝えしてきました。

 

各アイテムのコメント欄にも、アイテムの概要を少しアドバイスとして記載させて貰っていますが、

ベストな1着を選ぶには、

個々個人の雰囲気や体型&普段のコーディネートと照らし合わせて、着回しの効く1着を選定することが、非常に大事。

 

■自分に何が合うのか?

■どれを選ぶのか?

最終的に決めるのは”あなた”自身です。

 

是非とも、こちらのブログを参考にしていただき

ご自身に似合う最高の1着を見つけて下さいね!

 

sahfamily
bambinimaman@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です