ロングスカート ウエスト 下がる 不便 紐付 ゴムウエスト 位置 キープ!

 

 

風通しもよく、素材によってはサラッとした着心地のロングスカート。

夏の定番アイテムとして、数枚持っている。という方も多いのではないでしょうか?

 

そして最近は、ウエストゴムの楽チンなロングスカートも定番になりつつありますが、ゴムだと『ウエストからずり落ちる』というお悩みもよく聞きます。

 

万人のウエストにフィットするように…と、ウエストをゴムにしたは良いものの、ウエストが細い人にとってはそれが欠点になることも。。。

動く度に、ウエストの位置がずれ下がってかえって不便。という意見も。

 

今日はそんなお悩みを ”紐付き”のロングスカートで解決していきます!

 


 

【ロングスカート】ウエストが下がって不便のお悩み。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Domani編集部公式アカウント(@domani_official)がシェアした投稿

 

 

ロングスカートは他のスカートに比べて、ロング丈な分・どうしても素材の分量が多くなってしまうため、重さが出てきます。

そのため、重力に比例して “下へ下へ” と下がってきてしまうのは自然の原理。

 

また最近のデザインで多く見られる、ウエストゴムの楽チンロングスカートは、

通常のホックやファスナーを使ったウエスト以上に負荷がかかりやすくなり、どうしても下にずり下がる傾向があります。

 

 

 

 

 

また、お子様にスカートを引っ張られたり、自分でスカートの裾を踏んだことによるアクシデント的なことも、ウエストゴムのロングスカートだとより”下がり易い” 傾向にありますよね。

 

ですが、こんな危険があるウエストゴムのスカートに関わらず、楽を取りたい。気持ちも良くわかります(笑)

 

そして、

ウエストゴムのスカートに慣れてしまうと、ほんと通常のウエストデザインのスカートが窮屈すぎて履けなくなりますよね?(私だけですか?)

 

そんな方には、ウエストはゴムで楽を追求しながら、ウエスト位置が下がらない紐付きデザインのロングスカートがオススメ!

 

私が最近購入した、ピエロ(pierrot)のロングスカートが紐付き・お値段もプチプラ&履き心地も凄く良かったので、感想・レビューで纏めていきながら、

ロングスカートでもウエストがズリ落ちないポイントを解説していきます!

 

 

 

ウエストゴムのロングスカートは、紐付きでウエスト定位置をキープ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Pierrot[ピエロ](@pierrot_shop)がシェアした投稿

 

ウエストゴムのみのロングスカートは、どうしても履いて動いているうちに下がりやすいので、ウエストにダブルで紐がついていると安心できます。

 

プチプラなお洋服になるとどうしてもコスト削減で、ゴムのみ。のデザインが多くなってしまうのですが、

こちらの Pierrot のコットンギャザーロングスカートは、お値段が【2,290円(税込)】という超プチプラプライスにも関わらず、ウエストに紐付き&裏地付きの丁寧な作り込みのスカートで、ビックリ。

 

色は4色展開で、私はブラウンを購入。

 

 

ピエロ(pierrot)は、トレンドのデザインアイテムが豊富でプチプラ価格の今急上昇中のファッションブランド。

私もお気に入りで、最近はここのブランドの服が圧倒的に多くなっています(笑)

 

別記事にて、ピエロ(pierrot)のブランド紹介をまとめていますので、こちらも是非御覧ください。

→→→ピエロ(pierrot)通販が安くてプチプラ 可愛いワンピースが3,000円以下・送料や返品は?

 

 

 

ズリ落ちない!ウエスト定位置キープ、ピエロの紐付ロングスカート【レビュー】

ここからは、もう少し詳しく Pierrot のコットンギャザースカートについて、レビューを纏めて行きたいと思います。

メリットの方がもちろん項目として多いですが、デメリットの部分も落とさずに記載しましたので、是非参考にしてくださいね。

 

 

紐付きウエストゴム

ロングスカート ウエスト 下がる 不便 紐付 ゴムウエスト 位置 キープ!

 

ウエストゴム箇所の紐もスカートの色と同系色で纏めてあるので、紐だけ変に浮いた感じはしません。

 

ウエストが下がらない程度で紐を締めて、外には出さず中にしまい込むとスッキリ見えます。

 

ウエストのゴム部分は、4㎝ほど。ですが、

このままウエストのゴム部分をがっつり見せて着てしまうと、『オバサンくさいダサさ』につながってしまう可能性がありますので、着方には少し注意が必要です。

 

 

ウエストゴムのスカートの着方については、こちらの記事に纏めていますので、是非御覧ください。

→→→ダサく見えがちなウエストゴムのロングスカートは、ゴムを隠して小物で高見えブラッシュアップ!

 

 

裏地

ロングスカート ウエスト 下がる 不便 紐付 ゴムウエスト 位置 キープ!

 

 

前のトピックでも少し触れましたが、プチプラ価格のスカートにも関わらず、きちんと裏地がついています。

2,000円ほどの価格帯のスカートになると、裏地付きのスカートなんて…殆どありませんが、ピエロ(pierrot)は別格。スカートと同色の裏地がついています。

 

ロングスカート ウエスト 下がる 不便 紐付 ゴムウエスト 位置 キープ!

 

 

裏地はスカート丈より15㎝ほど短く、全体的にスカートの素材感が透け感のある素材なので、少し裏地が透けて見える感じになります。

また、一番色の薄い “ホワイト”カラーは裏地付であっても、透ける可能性がありますので、下着には気をつけた方が良さそうです。

 

 

生地ボリューム

 

この投稿をInstagramで見る

 

Pierrot[ピエロ](@pierrot_shop)がシェアした投稿

 

 

こちらのピエロ(pierro)スタッフのインスタライブで、実際にスタッフが着用しているロングスカートがコットンギャザーロングスカート。

スタッフが着用しているのを見ると分かるように、思った以上にボリュームのあるスカートです。

 

ロングスカート ウエスト 下がる 不便 紐付 ゴムウエスト 位置 キープ!

 

生地を贅沢に使用し、シルエットもふわっとなるようなデザインです。

 

この生地量でも素材自体に透け感と柔らかさがあるので、重くならずに、ふわっと軽やかな着心地と印象のロングスカートです。

サイズはMサイズのみの展開ですが、ウエストはゴムですし、紐でさらにウエスト調節が可能なので、どんな体型の方でもフィットするデザインです。

 

 

素材

スカートの素材は、コットン。

 

インド綿を使用しているので、重たい感じにはならず、夏の季節感にマッチする少し透け感のある素材になっています。

そのため、少しボリューム感のあるデザインでも重さは気にすることなく着用ができます。

 

 

着丈がやや長め

着丈はやや長めです。

身長163㎝の私が着てマキシ丈位になるので、身長が150㎝台の方は(素足の状態で)おそらくスカートの裾を床に引きずってしまう位の総丈です。

 

そのため、低身長さんには不向きなスカートと言えるかもしれません。

(ですが、靴をヒールにしたり・厚底のものにすれば、靴を履いた状態は問題ないと思います)

 

ある程度身長が高い方でも、階段の上り下りや座る際は、裾が床や地面に引きずります。

 

 

商品到着時のシワが凄い

これは仕方がないことなのですが、商品が届いてシワを伸ばすことから始めます。

 

生地量が多く&ボリュームのあるスカートなので、”プリーツスカートだっけ??” と思う位、始めのシワが凄いです。

スチームかアイロンを当てればすぐにシワは伸びるのですが、コットンスカートなので、シワになりやすい素材でもあります。

 

そのため普段履いていても、シワは出来やすく目立ちます。

 

 

 

ロングスカート下がって不便を解消!【まとめ】

『ロングスカートのウエストが下がって不便』と毎度お悩みの抱える方には、是非ウエストに紐がついたデザインのロングスカートがオススメです。

 

ゴムだけでは無く紐が付属していることで、安定感が加わり、そのお悩みが一気に解決します。

ですが、どうしても購入価格を抑えようとすると紐がついていないデザインのロングスカートも多いので、”きちんとウエストに紐がついているか?”細部まで気をつけて確認したい所です。

 

特に夏の暑い季節は、風通しも良く・体感が涼しいロングスカートはとても重宝するファッションアイテムになります、

着用する頻度も多くなり、履いていて不快感の無い・着心地の良いロングスカートを選びたいものです。

 

 

sahfamily
bambinimaman@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です