GU ローファー 秋靴 履き心地 購入レビュー 感想 まとめ

 

GUの秋冬靴に、続々と新作が登場しています。

 

秋冬と言えば ”ブーツ” ですが…まだ気温が高めの初夏には重すぎる。と言った声も。

そんな夏から秋の季節の変わり目に活躍してくれるのが、足の甲をすっぽり覆ってくれるローファー。

 

初秋は素足で、秋が深まるにつれては靴下やタイツに合わせて、、、と1足持っているとシーズン中履き回しが出来て、非常に重宝するアイテムです。

 

GUでも、新作にローファーがお目見え 【GU/シフォンフラットローファー】

 

実際に、

購入して履き慣らした感想をレビューと感想を交えながら、お伝えしていきます!

 

 

 

GU(秋靴)シフォンフラットローファー

 

この投稿をInstagramで見る

 

GU(ジーユー)(@gu_global)がシェアした投稿

 

(私自身)GUの服って、人とどうしても被りやすくなってしまうのであまり買わないのですが…

アクセサリーと靴は、毎シーズンごとに  “新調” するGUマニア。

 

あれだけのプチプラ価格ゆえ、酷評を言ってしまえば正直

”1シーズンで履きつぶしてしまう位の品質” レベルの靴。

 

ですが

そこはポジディブに割り切り、”1シーズンで履きつぶす” テンションで、私は購入しています。

 

なので、

1シーズンで履ききって、また新しいものを新調。の繰り返し

GUのプチプラ靴を毎シーズン毎に楽しんでいます。

 

2020秋靴の新作の中で、まず手にとったのが “シフォンフラットローファー”

 

実はこのシフォンフラットローファー、

昨年も展開していたアイテムで、とても履き心地が良く、私の足にとてもフィットする靴だったので、

今年の展開を確認後、1番に購入した商品です。

 

昨年はスエード素材の展開がありましたが、

今年は光沢感のあるマット素材・黒のみエナメル素材の4色展開、くすみ系の落ち着いた色のカラバリ展開になっています。

 

私は、エナメルの光沢感が1番強い “黒” を購入。

次のトピックから、シフォンフラットローファーのレビューを詳しくご紹介していきます!

 

 

 

GU(秋靴)シフォンフラットローファー/購入レビュー

GU ローファー 秋靴 履き心地 購入レビュー 感想 まとめ

 

 

履き心地

履き心地は凄く良いと思います。

 

エナメル地の靴って、伸びるまで窮屈感が否めないですが、このGUの靴はとても柔らかくて伸びが良いです。

幅広な私の足でも、窮屈な感じがしたり・履いていて痛みを感じることは無いです。

 

”シフォンフラットローファー” という名前の通り、伸びが良く柔らかいローファーになっていると思います。

 

 

色展開

GU ローファー 秋靴 履き心地 購入レビュー 感想 まとめ

引用:https://www.gu-global.com/

 

シフォンフラットローファーの色展開は、オフホワイト/グレー/ブラック/シルバー の4色展開です。

 

鮮やかなパキッとしたポイント色になるようなカラバリの色が無いので、全体的に落ち着いた感のあるくすみ色中心の色展開になっています。

 

GUのHPでは、黒以外の色は光沢感があまりないように映っていますが、実際に手に取ると

光沢感がより感じられます。(1番光沢感が強いのは、黒)

 

レビューを見ると、”その光沢感が逆に安っぽい” といった声も上がっています。

 

 

私視点で言わせて頂くなら、 ”光沢感が安っぽく見える” というよりは、

グレーやオフホワイトの浅い色味が、安っぽく見える原因なのでは?と考えます。

 

実際に店頭で確認しましたが、この2色はとてもぼやけて見えます。

 

靴の色は、全体のコーディネ-トを足元で引き締める役割も持ちますので、足元がぼやけた印象だと、コーデ全体も締まりがなくなります。

 

上記の点から、

色はブラックとシルバー色が、1番活用度が高く・合わせやすいお色ではないかと思います。

 

 

ローファーの甲

ローファーの甲の部分のデザインですが、深いとあたってしまって痛みを感じだりする場合がありますが、

シフォンフラットローファーの甲は浅くもなく・深くもなく…で丁度良いバランスのデザインだと思います。

 

素材自体もとてもソフトなので、当たって痛い感触もありません。

 

 

ヒールの高さ

GU ローファー 秋靴 履き心地 購入レビュー 感想 まとめ

引用:https://www.gu-global.com/

 

シフォンフラットシューズのヒールは、ついていないに等しい位のヒール高さですが、

フラットシューズ本体の素材とは異なる素材で、1cm位の低いヒールがついています。

 

履いている時は、まったくもってこのヒール具合を感じることはありません。

 

 

潰れやすい

とても柔らかい素材のフラットシューズなので、その素材感を

プラスに捉えれば “履きやすい” 

マイナスに捉えれば “沈みやすい” ”潰しやすい”  ということになります。

 

(元から、歩き方が綺麗では無い…ということもあるのですが)

1シーズン、GUの靴を履き倒した後にかかとを見ると、潰れていたり・破れていたり…といった状態になります。

 

安さ故…のマイナスな部分です。

 

(あの価格で最大限の品質向上に頑張って頂いている…とは思うのですが)品質はどうしても落ちる。ということは、お伝えしておきます。

 

 

GU シフォンフラットローファー 購入レビューと感想【まとめ】

軽くて柔らかい素材感と、ローファーの突き出た甲デザインが脱げにくさを保ってくれているので、

靴の中で(足だけ)浮いた感じも無く、割とどんな足にもフィットして、とても履きやすい・GUのシフォンフラットローファー。

 

ですが、逆を返せば

■履きつぶして、すぐダメになる

■素材に丈夫さを感じられない

…といった、デメリットももちろんあります。

 

 

なので、

GUのようなプチプラ靴は、”トレンドを履く” というデザイン性を優先し、1シーズンで『履きつぶして、なんぼ』位の感覚で購入すると良いです。

 

私が次に狙っているのは、GUのレースアップブーツ。

こちらも購入次第、レビューを書きますので、気になっている方は是非チェックをお願いします。

 

 

sahfamily
bambinimaman@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です