秋冬 ロングカーデ アウター代わり プチプラ 1万円以下 厳選

引用:https://flagshop.jp/

 

ダウンコートやウールのコートの出番前に、抑えておきたいファッションアイテムが”ロングカーディガン”

膝丈まである長さのロングカーディガンの暖かさは、下から冷える秋冬の寒さににはもってこい。

ダウンコートやウールのコートを着るまでの寒さに、是非オススメなのがロングカーディガンです。

 

ロングカーディガン…と聞くと、薄手のものを想像してしまいがちですが、最近のロングカーディガンは超優秀揃い。

厚手の生地感もしっかりした、優秀部隊が沢山揃っています。

今日は、そんな真冬の寒さの一歩前のアウターとしてオススメなロングカーディガンを、更にお手頃価格・プチプラプライスのアイテムで厳選してご紹介していきます!

 

 

秋冬ロングカーデはアウター代わり、着こなしはどうする?

アウター代わりとして着て頂ける、ロングカーディガン。

インナーはこれからの季節に重宝しそうな、タートルのニットと合わせて、ニット×ニットの組み合わせでも

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

PLST(プラステ)(@plst_official)がシェアした投稿

 

綿のカットソーと合わせて、カジュアル仕様にしても◎

ワンピースと合わせて貰ってもハマるので、どんなアイテムと一緒に重ねても高い確率で似合う&違和感が無いのが、ロングニットカーディガンの良いところ。ですね

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

PLST(プラステ)(@plst_official)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

PLST(プラステ)(@plst_official)がシェアした投稿

 

上記の3つのコーデ、色違いな所はありますが…すべて同じロングカーディガンを着用しています。

また、ロングカーディガンの上から細ベルトを締めて、きちんと感をプラスしても違った雰囲気の着こなし方ができてオススメですよ。

 

 

アウター代わりになるロングカーデは、ウール素材がオススメ!

初秋によく見かける”ロングカーディガン”は、半袖の上に羽織る感覚の薄手のものだったり、コットン素材のものが多いと思いますが、

寒さを感じる季節になってのロングカーディガンは、その生地感だと肌寒さが拭えません。

 

なので、これから購入をお考えの方は、アクリルやウール素材の肉厚で暖かい素材のものを選びましょう。

こんな感じのシャギー素材も、温かみがあってオススメです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

BARNYARDSTORM(@barnyardstorm)がシェアした投稿

 

 

秋冬ロングカーデはアウター代わり、プチプラ1万円以下【厳選】

では、1万円以下のプチプラプライスで手に入るロングカーディガンを厳選してご紹介していきます!

 


まずは、見た目で暖かさが感じられるシャギー素材のロングカーディガン。

下の画像のようなデザインになると、もはやカーディガンの域を超えて、コートっぽく羽織って頂けます。

 

カーディガンではありますが、コートタイプ寄りのデザインアイテムを”コーディガン”と呼びます。

COLONY 2139(COLONY 2139) ミンクタッチシャギーカーディガン

 

CIAOPANIC TYPY  エコファーウエストマークロングガウン

 


こちらのタイプだと、もう完全にコート寄りのカーディガン。

アクリルとナイロン素材で出来たこちらのカーディガンは、裏地の無い仕立てと、2枚の生地を重ね合わせたダブルフェイス生地で

生地表面もなめらか&着心地の良いカーディガンになっています。

 

ニットのチクチクした感じが苦手な方、また

膝下まであるロング着丈になるので、背の高い方にオススメのカーディガンです。

ROPE’ PICNIC 【WEB限定】ニットロングコート

 


シンプルな黒のロングカーディガン。

画像では見えにくいですが、胸元の所にかぎ編みのデザインが施されています。

 

素材はアクリル100%のニット、ウール混に比べる暖かさは軽減しますが、気温調節のアイテムとしては、今の時期に重宝します。

ViS ロング丈柄編みカーディガン

 


肩のラインが落ちたドロップショルダーと、袖のボリュームトレンドデザインのロングカーディガン。

肩の力を抜いてリラックス感を出したい時や、全体をルーズシルエットのコーデで纏めたい時などに羽織ると、統一感が出てオススメです。

ROPE’ PICNIC 【WEB限定】畔編みロングトッパーカーディガン

 


ポケット付きふんわりニットカーディガン

 


 

こちらはカラーも素材感もシンプルに纏めた、コーディガン風とロングカーディガン。

シンプルなシルエットが、オフィス仕様にも活躍してくれます。

 

また、画像には写っていませんが、同素材で出来たウエストのベルト紐が付属していますので、ウエストを絞って着用していただいても可愛いです。

仕事用のONと、お休みの日のOFFとで兼用できるロングカーディガンです。

ViS ベルト付きフーデットニットコーディガン

 


上でご紹介したロングカーディガンと似たようなデザインではありますが、前にボタンが付いているこちらのロングカーディガン。

上からの羽織りものとして着る時は空けて、

季節が進み、もう少し寒くなってコートの出番がきたら、ボタンを締めてコート下のカーディガンとして、着用可能なデザインが◎

 

何も付属品無し。というのが大半なロングカーディガンの中で(付いていて、ウエスト紐)ボタンがフル装備のデザインは珍しいと思います。

アウターとしての役目が終わっても、インナーとして使えるロングカーディガンは、お買い得です。

any SiS 【洗える】ロングニット コーディガン

 

 



淡いカラーの上品ニットカーディガン

 

 

以上、1万円以下のプチプラプライスに絞って

この秋冬オススメのロングカーディガンをご紹介してきました。

 

素材に良いものを使えば使うほど、そして長袖アイテムがメインの冬物は、生地を使う割合も夏物に比べて大きいので、夏<冬のファッションアイテムの値段はどうしても高くなる傾向があります。

実質、私も当初「5,000円以下」で

このロングカーディガンの価格帯を設定していましたが、5,000円以下でみなさんにオススメ出来るようなデザインと素材感のアイテムは、ほとんどありませんでした。

 

その為、「1万円以下」という所で設定価格を見直したワケですが、それでも私が胸を張ってオススメ出来るアイテムはこれだけ。

 

改めて、

価格のボーダーラインとそれに見合うアイテムを探すことは難しい…

”こんな感じのロングカーディガンが欲しい…、値段はこの位で…”と思っていても、すぐには見つからないものなんだなー。と思ってしまいました。

皆さんは、普段お買い物をしていてこのように感じることはありませんか?

そんな疑問を投げかけながら…

今日はこの辺で記事を締めたいと思います。

 

sahfamily
bambinimaman@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です