2019 秋冬 ロング丈 ニットワンピ 合わせるアウター オススメ

引用:https://flagshop.jp/

 

秋冬ファッションでアイテムとして目立ってくるのが、ニットワンピース。

 

ニットの暖かさとワンピースという女性らしいシルエットがドッキングした、秋冬シーズンに欠かせないアイテムですよね。

 

ですが、ニットワンピースを1枚で着られる季節は、ほんの数ヶ月。

あとは、コートなどを上から重ねて着るコーディネートになりますよね。(外だけですが)

 

すると、”アウターとニットワンピースの丈バランスが難しい…”というお声を良く頂戴するようになります。

特に、丈がロング丈のニットワンピースとアウターのバランスについて。

 

ロング丈のニットワンピースには、一体どんなアウターを合わせたらいいのでしょうか?

 

丈のバランスと、上下比重のバランスが最適なオススメアウターをご紹介していきます!

 

 

2019秋冬オススメ、ロング丈ニットワンピ-ス

まず、着丈が長いニットワンピース。丈には大きく分けて2種類あります。

 

■ふくらはぎ中間丈の『ロング丈』

■足首まで隠れる『マキシ丈』

 

 

画像で示すと、

上が『ロング丈』で、下が『マキシ丈』です。

 

丈の違いがわかるでしょうか?

 

10~15cm位の差ですが、基本的にどちらもロング丈。

上から羽織るアウターの丈とのバランスが、難しいです。

 

ロング丈という、ボトムスの比重が大きい分

やはり1番合わせやすいのは、ショート丈のコンパクトなアウターです。

 

次のトピックにて、具体例を上げてご紹介していきます!

 

 

 

2019秋冬・ロング丈ニットワンピに合わせるアウター【ショート丈】

ロング丈のニットワンピと合わせるのに、バランスを考えずに済むのがショート丈のアウター。

 

ショート丈のアウターと言えば、『Pコート』が思い浮かんでしまうのは、昭和世代の方。

今は、ピーコートに限らず、様々な種類&デザインのショート丈コートが展開されていますよ!


■ロング丈ニットワンピに合わせるアウター【ショート丈】CPOジャケット

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ADAM ET ROPÉ(@adametrope)がシェアした投稿

 

上の画像は、お尻が隠れる長さのショート丈のアウターですが、これより着丈が短い丈のアウターも、ロングニットワンピに羽織るバランスとしては、もちろん◎

 

羽織っているのは、2019年秋冬トレンドの”CPOジャケット”

CPOジャケットも記事の質感によって様々なタイプがありますが、冬が本格的になってくるこれからのシーズンオススメなのが、ウールやメルトンなどの、肉厚なもの。

 

Rouge vif ウールナイロンCPOジャケット

 

UNITED ARROWS CPO ジャケット ※

 

※CPOジャケットについては、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

⇒⇒⇒⇒⇒2019【CPOジャケット】ユニクロ・他、オススメ20選&コーデ!

 

 

■ロング丈ニットワンピに合わせるアウター【ショート丈】コート

 

続いては、ウールやカシミヤ混入りで季節感もバッチリ。

少し上品なコーディネートが出来る、シンプルなショート丈のコート。

 

un dix cors(アンディコール) フードウールビーバーコート

 

今年は肩のラインが落ちたドロップショルダー&少し大きめのサイズのゆったりしたアウターがトレンドです。

 

BEARDSLEY(ビアズリー) ウシロプックリコート

 

 

少し上品なショート丈のアウターに合わせるロング丈のニットワンピは、

ストンと下に落ちるようなシンプルなデザインのニットワンピースや

ウエスト位置のアクセントとショート丈のバランスが取れる、ウエストマークデザインのニットワンピースなんかと合わせると◎。

 

 

■ロング丈ニットワンピに合わせるアウター【ショート丈】ボアジャケット

ユニクロやGUなどの、定番プチプラブランドからも新作商品がたくさん展開されているボアジャケット。

 

カジュアル度高めのアウターなので、ニットワンピースもカジュアルなデザインとの相性が◎

足元をスニーカーにして、ど・カジュアルなスタイルに統一しても可愛いです。

 

CIAOPANIC TYPYSORO リバーシブルボアジャケット

 

 

インナーのニットワンピースは、フード付でカジュアル度の高いものと合わせてみてはいかがでしょうか?

 

 

■ロング丈ニットワンピに合わせるアウター【ショート丈】ダウンジャケット

冬の定番アウターと言えば、ダウンジャケットや中綿ジャケットなどのボリュームアウター。

軽くて暖かいので、冬の定番アイテムですよね。

 

上半身にボリュームが出てしまうデザインなので、ロング丈ワンピースと合わせるダウンジャケットは、ショート丈が◎

ファー付のものや、フードが付いているもの…デザインも様々です。

 

Discoat(ディスコート) 衿ボリュームショートダウン

 

【DANTON(ダントン)】ショートダウンジャケット

 

RIVE DROITE FOXフードショートダウンコート

 

ショートダウンのアウターに合わせるニットワンピースは、

ケーブル編みのデザインでカジュアル度の高いものから…

 

(1番下の画像のような)少し上品できれい目なショートダウンには、

スカートにプリーツ加工が施された女子ライクなデザインのニットワンピースまで、幅広くマッチしてくれます。

 

ショートダウンのデザインも色々ありますので、ダウンの印象と揃える形でワンピースをコーディネートすると良いかと思います。

 

 

 

2019秋冬・ロング丈ニットワンピに合わせるアウター【ロング丈】

続いてはロング丈のアウターです。

 

下の画像は、ロング丈のコートとマキシ丈のニットワンピースを重ねたコーディネートです。

長身のモデルさんが着こなしているので、やや丈が上に上がっていますが、

バランス感としては、このような感じです。

 

また、ロング丈のコートと同じ長さでニットワンピースを揃えることも出来ます。

 

つまり、

■ロング丈コート×ロング丈ニットワンピ

■ロング丈コート×マキシ丈ニットワンピ

どちらもバランス的にはOK。ということです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mila Owen/ミラオーウェン(@milaowen_official)がシェアした投稿

 

デザインも様々ありますが、

特にロング丈という長さのあるワンピースを合わせる場合、インナーのワンピースの比重がどうしても大きくなるため、

 

襟元が詰まった印象になる”ラウンドネック”のデザインより、Vネックが深いタイプの方が、目線が下に落ちる効果と、胸周りが開けた印象になり、ヌケ感と開放感がでてオススメです。

 

un dix cors(アンディコール) Vネックウールビーバーコート

 

COLLAGE GALLARDAGALANTE ベルトノーカラーコート

 

こんな感じのオーバーサイズのコートをガバッと羽織るコーディネートも可愛いです。

中を、体のラインにフィットするリブ編みのニットワンピなんかにすると、コートとニットワンピのGAPがでるので、オススメです。

 

OPAQUE.CLIP リバーシブルチェックロングコート

 

無地のニットワンピが大半なので、アウターに柄が入ったデザインのものを合わせて頂いても◎。

 

marjour WOOLLIKE NO COLLOR COAT

 

Demi-Luxe BEAMS  / カラーレス ロングコート

 

 

2019秋冬・ロング丈ニットワンピに合わせるアウター【マキシ丈】

 

最後にご紹介するのが、マキシ丈のコート。

これは長身の方向け、コーディネートですね。

 

こちらも、上記でご紹介したロング丈のコートと同じように、

■マキシ丈コート×マキシ丈ニットワンピ

■マキシ丈コート×ロング丈ニットワンピ

どちらの丈でも、相性が良いです。

 

画像は、マキシ丈コート×マキシ丈ワンピを合わせたコーディネートですが、

ワンピースの丈を少し短くしてロング丈にしても、問題ありません。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Precious(@precious.jp)がシェアした投稿

 

マキシ丈のデザインも、ロング丈と同様、深いVネックのデザインがオススメです。

 

またロング丈の所ではご紹介アイテムが無かったのですが…(スミマセン)

襟付のデザインも、オススメです。

襟付きの方が、少しシャープにカッコいい感じに仕上がります。

 

コート襟は下のアイテムのように、始めから襟として独立しているタイプもあれば

 

CAPRICIEUX LE’MAGE  Wフェイスウールコート

 

こちらのように、襟をたてるように魅せる。デザインのものもあります。

 

(なので、襟をたてない場合は、ラウンドネックに近い&首元が詰まったデザインになります)

コーディネートに寄って違う雰囲気が出来るので、1枚で着回しの幅が広がるデザインは重宝すると思います。

 

JET ウール混ダブルフェイスベルテッドコート

 

JET ウール混ノーカラーVネックロングコート

 

ロング丈とマキシ丈のアウターに合わせるニットワンピは、ボリュームの出ないデザインであれば、基本的にどんなデザインでもコーディネートしやすいと思います。

 

ケーブル編みデザインに代表されるような、網目が荒いロング丈のニットワンピは、ニットワンピ自体にボリュームが出やすいです。

 

ロング丈やマキシ丈のアウターは、それだけでボリュームや比重が大きくなるので、

中のワンピースは、ボリュームの出ない薄めのデザインがオススメです。

 

 

(オススメは)深いVのアウターなので、ハイネックタイプのニットワンピースもバランスが取れてオススメです。

また、ワンピースの裾もタイトなシルエットのものから、裾が広がったAラインのデザインまで、どんなデザインでも◎

 

 

 

以上、ロング丈のニットワンピースに合わせるべきオススメアウターをご紹介してきましたが、

ロング丈のニットワンピースに、1番合わせにくいと思うのがこんな感じの膝丈のアウターです。

 

似合わないことも無いのですが、バランス感が非常に難しいです。

 

 

なので、オシャレ上級者さんでは無い限り

ロング丈のニットワンピースに合わせるアウターは、

■ショート丈

■(思いっきり)ロング丈

にするか。

どちらかにふった方が、バランス感のとれたコーディネートに仕上がります。

 

 

今年は、ロング丈のニットワンピに挑戦するぞ!という方…

是非アウターのバランス感。という所にも視野に入れて、コーディネートをしてみてくださいね!

 

sahfamily
bambinimaman@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です